金の国 水の国 ライララ 何者【語られないから妄想してみる】

『金の国 水の国』のライララが何者だろ!?と思ったので、
好き勝手に考察してみました。

表紙



※この先はネタばれしてます!※
※ご自分で読まれたい方は、まんが王国へ♪※
※すこしだけ試し読みありです※


まずおさらい。
ライララってだれか?というと、
ベールを目深にかぶっている存在です。
途中、見事な太刀捌きを見せてくれます。


顔立ちはもちろん、性別すらわかりません。
わたくし、と名乗り、
姉姫たちの過ごす館にいるので
女性の可能性が高いとは思います。


サーラとナヤンバヤルとばあやが
姉姫たちに招かれて城へ向かう途中に
現れたのが初登場です。


そして後半にいくにつれて、
デフォルメがどんどん強化されて、
ほとんどメジェド状態(。→ˇ艸←)
言葉もどんどん雑になりましたね。(素?)


そのあと、
 ・ナヤンバヤルの「金の国だ キレイっスね」で微笑んだ
  (普段一直線の目が、逆Uの字になった)
 ・ナヤンバヤルとサラディーンの話に聞き耳をたててた
  三下兵士(パウラ)をおどした
 ・ナヤンバヤル暗殺命令が出ているなか、
  ナヤンバヤルを助けた
 ・暗殺部隊の人ですか?の問いに
  「よくわかったな」と答えた
 ・式典の際、レオボルディーネとサラディーンの傍らに腰かけていた


あたりが登場シーンでしょうか。
わたしは、
 レオボルディーネ専任の用心棒
では?とにらんでいます。


わりと無礼な振る舞いが多いのに
容認されるということで
バックにいる人の地位が高そうだなと。
兵士たちに恐れられているのは
もちろん本人の戦闘能力だと思います。


影武者や双子の妹というのも考えたのですが、
それよりも
 レオボルディーネの思想にひかれた殺し屋が転職した
なんていうのがいいなと。坂本龍馬ぽく(*´艸`)


興味がわいた方、ぜひまんが王国へ。
「金の国 水の国」で検索してください。
謎の存在ライララ、おいしい活躍シーンが山盛りです。

この記事へのコメント